CGオペレーター

斉藤瑞季

入社2年目

経験「ゼロ」だからこそ貪欲に!

Q1 映像業界を志した理由

幼い頃からテレビを観るのが好きで、映像作りに何かしらの形で携わることができないかと思ったのがきっかけです。また、音楽番組の現場もあるのですが、私は長い間音楽を勉強していたので個人的にはいつか音楽系のお仕事に就きたいと思いこの仕事を志しました。

Q2 CGオペレーターの魅力&苦労

画面越しで見ていたものがどういうところで作られているのか、実際に現場に入ってお仕事できるのは魅力の1つだと思います。CGを仕込む時に必要なソフトや現場で使う機材など、このお仕事を始めてから知ったものがたくさんあり、はじめは覚えるのが大変でしたが何回か使っていくうちに覚えていきます。

Q3 誰にも負けない〇〇

わたしの強みは何に対しても貪欲に学ぶ姿勢です。この業界の専門的な勉強をしてきたわけではないので、何も知らない状態から始めたからこそ、初めてオペレートした時は本番の前に何回も繰り返し練習したり、気になることがあれば相談するなど、なるべくわからないことがない状態でいるように心掛けています。

Q4 今後の目標

今まで担当してきたもののオペレートを任せてもらえるようになることです。
スポーツ番組の場合オペレートする人とスコアを管理する人のようにそれぞれの役割があるのですが、今のところスコアを管理する方を担当する事が多くオペレートをやった事はあまりありません。オペレートをしている上司と同じタイミングでテロップを出せるよう練習したりしていつかオペレートを担当できるようになりたいです。

Q5 MTPの魅力

とにかく上司の皆さんがとても優しくいつも気さくに話しかけてくださいます。何かわからないことがあり質問をした際は丁寧に教えてくださったり、私はわからないものをわからないままにするのが嫌なのでその都度何回も質問をしてしまうのですが、それでも嫌な顔をせずご指導してくださるのがとてもありがたいなと思います。

TOP
TOP